最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

あの時と今といつか

先日、私のブログの人気記事の所に2016年11月09『会って伝えたかったこと……わかっているけど』のタイトルがあって、、、

このブログは私がこうくんと付き合って落ちて泣いた出来事の中で三本の指にに入る出来事(^_^;) 今でも時々読み返します。そのたびに、あの時の悲しみや、反省、決意、感謝、色々な気持ちが蘇ります。



当時の私達は会えても2~3時間。

メールのやりとりがメインの私達だけど、週末は彼からのメールは無しでさみしい思いをしていた。

皆のブログを読んではいいなぁ。羨ましいなぁ。と、まわりと自分達を比べるようになり落ち込む事も多くなっていきました。


でも、ブログのお友達に励まされたりしているうちに、今、こうくんはできる限りの時間で会ってくれている。それで充分!

いつか、子供がもう少し大きくなったら、手が離れたら、そしたらもう少し長い時間会えるようになる日がくる。

その時おでかけデートできる!

お部屋でゆっくりもできる!

いつかお泊まりだって夢じゃないかも!


そう思えるようになった私は落ち込む事もなくなり、皆がしているようなデートをいつか~~したいね♡と彼に話すようになっていた。

きっと彼も同じように思ってくれていると思っていた。でも、違った。


ハッキリ言われたんです。



『いつか!…なんて期待したって無理だよ。』


そして、自分の状況、これからの事をこうくんはゆっくり話した。期待してこんなはずではと後悔されても困るから先にちゃんと言っておこうと思ったと……😢



私は自分が未来の楽しみを語るたびにこうくんをイヤな気持ちにさせていたという2人の気持ちのズレにショックを受けたし、こうくんとしたい事、叶えたい事いっぱい夢見ていたのを全否定されたのもつらかった😭


あの時は泣いて泣いて、ブログ書きながら泣いて、もらったコメント読んで泣いて、返事書きながら泣いて、泣いてばかりいたな(;_;)


あの時もらったお友達からのコメントにはすごく励まされた。今読んでも涙がでる😭😭😭

ありがとう。



あれから8ヶ月になる



娘ちゃんが帰ってくるまでには彼は家に帰る。

娘ちゃん優先。


今もそれは変わらない。


でも、少しでも長く一緒に居れるように娘ちゃんの遅帰りの日に休みを調整してくれて朝から夕方まで一緒に居れたり、奇跡の偶然の重なりで夜遅くまで一緒に過ごすことも叶った。

そんな事ができるなんてまだまだ先の事だとおもっていたのに……できちゃったヽ(;▽;)ノ


なかなか会えないと思っていたけど、ほんの少しの時間でもお互いが遠慮せずに会いたいと伝え合うようになり、隙間時間で会うことができ、少しの時間でも会えば寂しさは埋める事ができている


メールだって、休みの日は家族がいるからと相手に送るのを控えるのではなく、受ける方が音さえ消していれば大丈夫。そのかわり返信は期待しない。そしたら毎日メールできるようになった。メールが来なくて寂しいと思う日もなくなった。


普段はメールだけ。だったのに、今では私が一人だとわかっていたら、彼も一人になったときにかけて来てくれる。いつも短い電話。言う事はほとんど同じ『あいしてる💜』それだけだけど、それでじゅうぶんですヽ(;▽;)ノ


毎日彼の愛を感じてる💜


ありがとね


ずーっと一緒だからいつかは必ずくる✨


そう思えるからもう大きな期待はしないけど、想像するだけで楽しみでシアワセな気持ちでいられるよ


ありがとね💜何度言っても足りないよ


あいしてる💜溢れてとまらないよ


こうくんは『モモ。僕のそばにいて』と時々言うけどさ、私がお願いしたいよ。『あなたのそばにいさせてね』


こうくん

いつか!……2人で一緒になろうね(^ー^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。