最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

誕生日

彼は9月生まれ。

誕生日の1ヶ月ほど前から彼の誕生日の事が時々話題にあがる。

そんなある日のメール

●何もいらないから僕の誕生日を一緒にすごしてください。僕のそばにいてください


なんで敬語?(笑)と思いながら返信

◯こうくんの誕生日、そばにいたい💜いさせてね💜


お誕生日当日、お部屋で昼食後、ケーキとコーヒーでまったりしている時

●誕生日にモモと一緒にいれるってシアワセやね(^ー^)


って言ってくれた

ただそばにいてほしい。そばにいてくれるだけでシアワセと思ってくれた事が私にとってもシアワセに感じました


●次のモモの誕生日はやっと一緒に過ごせるね

◯ん?

●いつも休日に重なってたから(^_^;)


私の誕生日は祝日の次の日なので彼と付き合ってからは土日振替休日と重なっていた。次の誕生日は火曜の平日!まだ何ヶ月も先なのに私より早くチェックしてくれてる(笑)


◯そうだったね。いつもちょっと早めに祝ってくれてるもんね。次の私の誕生日は一緒に過ごしてね💓



年をとるのはいやなんだけど、誕生日はやっぱり自分にとって特別な日だから好き。

彼と知り合ってお互いにお誕生日をお祝いしていると、彼と一緒に年月を重ねていっているなぁと思えて、より誕生日が楽しみに思えるようになりました(^ー^)


これからも一緒にお互いのお誕生日をお祝いしていきたいです。

ずっとね💜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。