最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

デート① 転職前に

彼が転職したら、会うことも減るし、そうなったらお部屋が中心になるかなぁと思って、デートに行く事に決めました!


◯◯県へデート✨


ここは私が小学生の遠足以来。

彼は初めて。


午前中、彼に用事があったので午後から◯駅で待ち合わせして、そこから約一時間。


目的地の駅についたのは12時半。

まずはランチ

自然野菜のお惣菜ランチバイキング

彼はメインにハンバーグ。

けっこうおいしかった。

でも冷房が効きすぎて寒くてしょうがなかった💦


店を出て観光地の商店街を手をつないで歩く。

テレビに何度も出ている有名なお餅を2人で食べる。柔らかくておいしくて満足(^ー^)


暑い中歩く。歩く。歩く。

ここには動物(バレちゃうので何の動物かは書けません)がいっぱい。

外人の観光客はいっぱい動物触って写真をとっているけど、私はコワいから撮らない(^_^;)ケモノ臭もすごい~💦


沢山歩いたのと、暑さで疲れてきた💦

休憩所があったのでそこで休憩。そこは涼しくてお茶やブラックコーヒーが無料で飲めて有り難い✨そこの二階は展望台。2人だけだったのでやっとキスができました💕


再び歩く。暑さと、長距離の歩きに疲れてきたけど、3時のカフェタイムを楽しみに歩きました💪

目的地についたけどそこも動物だらけだった(^_^;)

折り返して行きに見つけていたカフェを目標に歩く。その頃にはもうカフェが目的地のようになってまだか?まだか?と待ち遠しかった(笑)

メニューは悩んで悩んで

彼は抹茶のレアチーズケーキとアイスコーヒー

私はレモンタルトとホットコーヒー

ケーキは味交換して食べました。

お互いに自分が頼んだのとは逆の方がおいしい💕と(^_^;)


食べ終わった頃、メールがきました

彼からでした(笑)


✉「路地裏で抱きしめたい」


(笑)(笑)


◯はい💜 店でようか(^ー^)


でも、観光地なので人目につかないような所は見つけられずに駅に着いちゃった。。。

電車に乗って一時間後はもう彼の住む県だから、一緒にいることはできない。


●ギリギリまでここの駅にいよう。電車後らせてもいいから、もう少しここにいよう


彼が言ってくれたので駅で40分程過ごす事に。。。


続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。