最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

3周年記念日デート

三周年記念日✨……は休日なのでお互いに家族優先なので、日にちを少しずらして平日にお互いに休みを合わせて会いました。

彼のシフトが数日づつ組まれるので、休みの申請はしてくれてたけど数日前になるまで会えるかどうかわからずでしたが、予定通り会えて良かった(^ー^)


ですが、私の家族のハプニングで予定より一時間遅れの待ち合わせに変更してもらいました💦

あれもこれも持って行こうと思っていたご飯はバタバタで結局具沢山スープと鶏肉のスパイス焼きとオニギリしか持っていけず、途中でコンビニで2人でケーキを買いました。

……私、彼とコンビニに行くだけでもすごく嬉しいんです(*^^*)車か御部屋で過ごす事が多い私達だから、なんかウキウキしちゃう💕

◯「どれにする~?私これ!こうくんは?」

●「う~ん…どうしようかな。これ!」

なんて会話も楽しくて(*^^*)♪

本当はコンビニでもっとゆっくり色々見たいくらいコンビニに2人で居ることがウキウキなんどけど、既に一時間遅れの待ち合わせだから早く御部屋にも行きたい(^_^;)

ニューヨークチーズケーキを2つ買って店をでました。


御部屋に入っていつものようにぎゅー💜っとしてから少しはやいけど、先にお昼ご飯を食べました。テレビを見ながら、2人で同じ所で笑って(^ー^)


愛の確認作業の後、2人ピッタリとくっついて寝ました。

その日は私の家族の事(←1時間遅れた理由)で睡眠不足だったので、普段は彼が寝ても私は起きていたり、5~10分くらいうたた寝するくらいだけど、その日は私も30分以上寝てました。彼の腕枕でピッタリくっついて、手を握られたまま目が覚めた私は、それがあまりにもシアワセに感じて、しばらくそのまま彼の顔を眺めていました。

そしてケーキの用意をしようと、寝ている彼の手からそっと離そうとするとすると、ぎゅっと手を強く握りしめてくれた💜それがまたキュンときた💜

一緒にいるのが当たり前なのか、当たり前じゃないのか、よくわからないけど、今、私の隣に居てくれる事にありがとう💜感謝です💜あなたがいるからシアワセです(*^^*)


ケーキ食べてその後もう一度💜


三周年記念日だからって特別な事は何もできなかったけど、彼と久しぶりにゆっくり過ごす事ができて良かった💜


●「モモはこんな付き合い方でイヤじゃないかな?会えばホテルで過ごすって……本当はもっとどこかへ行きたいとか、不満たまってないかな」

◯「毎日会えない事が不満!だけどそれはしょうがない事で、他に不満はないよ。

そりゃ、こうくんと行きたい所は沢山ある。紅葉見るのも、桜見るのも、イルミ見るのも、美味しいもの食べるのもこうくんと一緒がいい。でも行けないからしょうがないもん。

時間ある時は誰にも会わない所へお出かけしよう(^ー^)」

●「うん。しょうがないってわかってるんだけど、、、思うように会えないし、悪いなぁって。ごめんね」


いやいやごめんなんていらないです。頻繁に会えなくても、お出かけデートできなくても、私を想ってくれるあなたがいるだけでシアワセです

そう思えた三周年記念日でした(*^^*)


ありがとう💜大好き💜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。