最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

転職までの1ヶ月

彼に仕事の採用の電話がかかってきたと連絡あった日の夜、会えなくなる事を考えたくなくて寝てしまおうと思ったけと寝れなくてスマホを開いていた時、彼からメールがきた。

●面接受かったけど、10月から会えなくなると思うとなんか眠れない。モモと付き合った頃、寂しい思いはさせないって約束したのに、守れないね。僕あかんね。ごめんね。


◯決まってよかったね(^ー^)おめでとう✨


●ありがとう💜でも、複雑だよ😢


◯私も会えなくなる事考えたくないから早く寝てしまおうと思ったけど、眠れない。寂しいけど、でも大丈夫!




それでその日のやりとりは終わった



彼がそこに転職するまで1ヶ月。

彼は他にも探してみると言っている。彼は「平日にも休みがとれるところがいい」と、他にも仕事を探し続けている。この1ヶ月の間に色んな面で少しでも条件のいいところ!と、面接をうけている。

急な面接が入って会う時間が短くなることも……でも、不採用続きです(>_< )


先日、面接の後にデートでお互いの県外にデートに行ってきました。

もう暫くはデートに行けることも無くなるかなぁって思って(^ー^)


楽しかった。シアワセだった。


またゆっくり書いていこうと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。