最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

職探し その後

アラフォーの彼が新しい仕事を見つけるのはそんなに簡単ではないだろう……

彼は身障者だから一般の人に比べてできる仕事も限られるだろう。例え彼が出来ると思っても受け入れてもらえない事もあるかもしれない。

私は彼が1ヶ月の間に平日休みの仕事を見つけて、決めて、面接通るのはそう簡単ではないと思っていた。


でも彼は色々調べて、面接を申し込んで、私と居るときに、面接の時間の連絡が入ることも何度かあった。

面接に行ってから会うこともあった。

履歴書を持って行ってから会うこともあった。

想像以上にがんばって平日休める仕事を探してくれるのが嬉しい反面、10月から会えなくなるかも知れないのに、仕事探しの為に私と会う時間が削られていくのは少しつらかった。

がんばって探してくれる姿見て、もうここまでやってくれて諦めもつくし、平日休みじゃないけどそこでいいんじゃないかなと思いはじめていた(;_;)


その日は朝9時半から面接の彼。

面接後に会うことになっていました。

面接終わった彼からメール


●面接終わったよ

◯お疲れ様(^ー^) (待ち合わせの)駅で待ってる💜

●明日も面接

◯今週は面接週間だね~(笑) 


彼が来た

◯「お疲れ様~(^ー^)どうだった?」

●「後で言うよ」


ホテル着

彼は服を着たままベッドにゴロンして、大きく手を広げた

私は彼に上から抱きついた

ぎゅーーー💜

●「モモ。10月からも会えるよ」

◯「え!?」

私はガバッと起き上がった

●「10月からも会える!今日決めてきた!最初に決まった所も断りの電話した。明日の面接も断った。今日行った□□□に決まったよ」

◯「◯◆※º†◐▲~~!!」←何て叫んだかわからないけど、彼に会ってはじめて叫んだ(笑)そして思いっきり抱きついた!

●「お給料も今よりいいし、今より通勤も近いし、土日出勤あるから平日休みもとれる!会ってすぐにうれしくて言いたかったけどガマンした(笑)」

◯「こうくーーん!」

ぎゅーーっ💜

◯「……明日面接って。。。?」

●「明日面接って言ったのは嘘(笑)」


騙された~~( ̄∇ ̄)



8月の終わり頃に彼が土日休みの仕事に面接が通って、10月からなかなか会えなくなると言われてから、複雑な気持ちで毎日を送っていました。

彼を応援してるんだけど、朝目覚めると、また10月に一日近づいてしまったなぁ(;_;)って思っちゃう日々でした。

そんな気持ちからようやく抜け出せて今はホッとしています。

でも、正直完全に不安がなくなったわけではなくて、また新たな不安。

新しい職場はどんなのだろう。人間関係は大丈夫かな。仕事はキツくないかな。ブラックじゃないかな。。。まるで自分がそこで働くかのように次々心配事がわいてきます。

どうか彼の次の職場が彼にとって良い未来へ繋がりますように。

仕事、家族、金銭、健康、恋愛(私との事💕)全てにプラスになりますようにと願っています。


落ち込んでた私に沢山のやさしい励ましのコメントありがとうございました。

デート② ホントバカだな

帰る時間を遅らせて駅で40分ほど過ごす事にした私達。


座る場所はどこも空いてない

ぎゅーしたいと彼が言うので、人目につかない場所を探すけど、なかなか見つからなくて「キスもぎゅーもできないね(笑)」と諦めて歩道橋(?)からバスや車や街、山、空を見ながら話をする。

  



●あのさ、モモ…正直に言って。

僕が土日休みになってこれから会えなくなる事どう思う?


◯……


●勝手に自分で決めておいて言うのもなんだけど、会えなくなるのはさみしいなぁって。


◯しょうがないんじゃないかな。私の彼である前にこうくんはお父さんだから。娘ちゃんの事考えて仕事決めるのは当然。私に合わせて平日休みにする必要ないよ。そこはしょうがないと思ってる。さみしくなるけど大丈夫だよ。ガマンできるよ。



●自分もそう思って決めた事だけど、会えなくなるのはやっぱりイヤだから、他にも平日休みの仕事探してみようと思ってる。

今日の面接も平日1日と、土曜が休みの所だった。

もし、土日休みの所になったとしても、平日に月に一回は休みもらうようにするよ。最低でも2か月に一回は絶対会えるようにするよ。



彼はそう言った。けど!って思った。

平日に月1日休みなんか学校行事や地域行事に行かないといけないから私と会うなんか無理やん。


それに、私は1ヶ月に一度だと思ってて、それでもつらいけどがんばらないとな~って思ってたのに、2ヶ月に一度なんて!…考えただけで胸がきゅーっと苦しくなる


彼は2ヶ月に一回会えるようにするから大丈夫って言ってる。それで大丈夫と思ってるの!?←2ヶ月に一回なんて寂しくて無理やし!それさえも会えないかもしれないのに大丈夫なんて言ってバカなのかな😭

真面目にそう言ってる彼を「ホントバカだな!」と思いながら……大好きだぁ😭😭😭と思った

ぁぁ……私もバカだ


●人に見られてもいい。

あいしてる、モモ


と言って、抱き寄せられてキスをした。

私は人に見られたらなんて気持ちより、、、2ヶ月に一回会えるか会えないかなのか……と、頭の中はそんな事ぐるぐる(>_< )


会えなくたって大丈夫。ガマンするけど、つらいのはいやなの(;_;)会えない時も彼を思って笑顔で過ごせるように、いつも前向きでいられるようにしてください。私もがんばるから。。。



そして、◯駅へ戻った。

各駅停車なのに帰りは早く感じて、いつもバイバイはあまり悲しくならないんだけど、その日はちょっと切なかった

 

楽しかったけど、切ない、そんな夏の終わりのデートでした

デート① 転職前に

彼が転職したら、会うことも減るし、そうなったらお部屋が中心になるかなぁと思って、デートに行く事に決めました!


◯◯県へデート✨


ここは私が小学生の遠足以来。

彼は初めて。


午前中、彼に用事があったので午後から◯駅で待ち合わせして、そこから約一時間。


目的地の駅についたのは12時半。

まずはランチ

自然野菜のお惣菜ランチバイキング

彼はメインにハンバーグ。

けっこうおいしかった。

でも冷房が効きすぎて寒くてしょうがなかった💦


店を出て観光地の商店街を手をつないで歩く。

テレビに何度も出ている有名なお餅を2人で食べる。柔らかくておいしくて満足(^ー^)


暑い中歩く。歩く。歩く。

ここには動物(バレちゃうので何の動物かは書けません)がいっぱい。

外人の観光客はいっぱい動物触って写真をとっているけど、私はコワいから撮らない(^_^;)ケモノ臭もすごい~💦


沢山歩いたのと、暑さで疲れてきた💦

休憩所があったのでそこで休憩。そこは涼しくてお茶やブラックコーヒーが無料で飲めて有り難い✨そこの二階は展望台。2人だけだったのでやっとキスができました💕


再び歩く。暑さと、長距離の歩きに疲れてきたけど、3時のカフェタイムを楽しみに歩きました💪

目的地についたけどそこも動物だらけだった(^_^;)

折り返して行きに見つけていたカフェを目標に歩く。その頃にはもうカフェが目的地のようになってまだか?まだか?と待ち遠しかった(笑)

メニューは悩んで悩んで

彼は抹茶のレアチーズケーキとアイスコーヒー

私はレモンタルトとホットコーヒー

ケーキは味交換して食べました。

お互いに自分が頼んだのとは逆の方がおいしい💕と(^_^;)


食べ終わった頃、メールがきました

彼からでした(笑)


✉「路地裏で抱きしめたい」


(笑)(笑)


◯はい💜 店でようか(^ー^)


でも、観光地なので人目につかないような所は見つけられずに駅に着いちゃった。。。

電車に乗って一時間後はもう彼の住む県だから、一緒にいることはできない。


●ギリギリまでここの駅にいよう。電車後らせてもいいから、もう少しここにいよう


彼が言ってくれたので駅で40分程過ごす事に。。。


続く。