最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

メールが少なくて。

この所、メールがかなり控えめで

さみしくなってます


届いたメールにはいっぱいぎゅう💜ちゅう💜がつまっているけれど

なんかさみしい。


コウ君はさみしくないのかな……


こんな気持ち、私だけなのかな?


コウ君がさみしくならないように、不安にならないように、と私は思うけど、コウ君はそうは思わないのかな?

あ。不安にならないように、ぎゅう💜やちゅう💜のメールくれてるのはわかるんだけど。


でも、やっぱり1日数通のメールのやりとりじゃ、さみしい。


コウ君には『さみしい』とか『苦しい』とか、思わないでほしい自分と、私と同じ気持ちでいてほしいと思う自分。どっちもいます。


コウ君は私の環境を考えてメール控えてくれてるのはわかってるのに、こんな事思う私、ワガママやね。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。