最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

離れたくなくて

会えた(≧∇≦)

ホテルへ。。。


もう年内は会える約束がない。

彼の仕事あがりが早い時と、私の都合を重ね合わせて、、、

あと一回会えるか会えないか!?

年内むりだと、必然に娘ちゃんの冬休み中も会えないから、とうぶん会えなくなる。。。


そう思うと、会えた昨日は彼から離れたくなくて(;_;)


●お風呂入る? 

◯ヤダ。こうしていたい(ぎゅう💜)。


●そろそろお風呂入る? 

◯ヤダ。離れたくない。このままがいい(ぎゅう💜)


◯もうしばらく会えないかもだよ。だからずっとこうしてたい(ぎゅう💜)


●(アラームセットの15分前)そろそろお風呂入らないと女の子(娘達)は匂いに敏感だよ

◯ギリギリまでこのままがいい(ぎゅう💜)


結局用意してきたお昼ご飯も食べず、ずっと愛し合っていました。


初体験③彼に目隠しもして。。。

●ブログに書くの?

◯ん~~書かない(^o^)


『目隠しよりやっぱりモモの顔がみたい💜』

って、、、それが彼の感想だったから。

声はよく聞こえたそうです(//∇//)ハズカシイ

ちょこっと書いちゃったけど、きっといいよって許してくれるでしょう(^ー^)


何度も何度もモモ💕あいしてる💜って言ってもらえた💕

モモの手好きだぁ💜ずっとふれていて💕って、ずーっとサワサワ💕


ずっと💜上になったり下になったり

シアワセな時間過ごしました(*^_^*)


会えたけど、もう会いたい💜


でも、クリスマス。年末年始。私には彼との楽しみはありません(;_;)


クリスマスは娘達とケーキ食べて

年末はジャニーズの年越しでも見ていることでしょう。。。


皆さん、よいクリスマスをお過ごしください💜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。