最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

ダメだけど、会いたいよ!



矛盾の壁を乗り越え、会う方向に話が進むのは、ある出来事から。


矛盾の壁とメールで返された時は

今後、会う事はないかも知れないという不安や寂しさにつぶされそうになる気持ちをなんとか落ち着かせ(泣いたよ~~(;_;))、メール出来るだけでいいと思うようにして、いつか!会えるといいなという希望をすてないで生きていこうと心に決めました。


でも、辞めた職場から、急な1日出勤を頼まれ(その日はコウ君はお休みでした)、その1日の為の書類の手続きで、また後日職場に行く事に。


私)1日だけの出勤だけど、一回辞めてるから、手続きで、また職場に行かなくちゃいけない。その日に、顔見るだけでいいから無理かな?偶然のふりするとか無理かな。

会いたいとか思う事がイケナイってわかってる。最低な事言ってるってわかってる。でも会いたいよ。ダメならダメって言ってくれていい。どうか、キライにならないで…


それから、数時間後にコウ君からのメール。

僕が休みの日に、手続きしにきてそのあと会えないかな…変な事言ってごめん。ダメならこのメールすぐ消して!


って、ダメなわけない!会いたくて会いたくてしょうがないのは私のほう。


会いたい!会いたいよ!コウ君!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。