最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

会って話したいこと……わかってるけど(;_;)

●あって話したい事がある。会えないかな?

大した事じゃないよ。

気になるならメールで言うけど。


☆☆☆☆☆


●9日、10:30までだけど会えないかな?


水曜日はこうくんと会えるかもしれない可能性があるので、会えないと言われていても予定はいれていないのです。

だから会えますよ💜少しでも会いたいですよ💜


話の内容は気になるけど、会えるうれしさのほうがもう上回っていました。


◯話たいことって?

●モモさ、『今はちょっとしか会えないけど、娘が大きくなったらもっと会える。いつかゆくり会えるのがたのしみだ』って前からメールで時々言ってるけど、

娘が大きくなって僕から親離れしても、僕は娘を育てていくからそういうふうには無理やから……

これからもっとお金もかかるようになってくるし、じいさん(お父さん)にも今まで助けてもらっているけど、じいさんももう年で体もそんなに調子よくないし、子供が大きくなったら、子供の為だけじゃなくじいさんの分も僕は今より仕事増やさないといけなくて、今よりあえなくなるよ。

モモが子供が大きくなったらもっと会える。いつかゆっくり会えるようになると期待していても、いつまでたってもゆっくり会うことできないって、その時になって思うより、今からちゃんと伝えておいたほうがいいと思って。


◯こうくん。ごめんね。私ちゃんとわかってる。こうくんは前から◯◯(←今の仕事)のままでは~って時々言ってるから、娘ちゃんが中学生になったら仕事変わるのかな~とか、そうでなくても、大きくなって娘ちゃんの帰ってくる時間がおそくなったらそれなりに仕事時間も増やしていくだろうってのは私も思っていたよ。

わかってるのに、メールで軽はずみな事書いちゃってごめんね。わかってるんだよ、私。。。

●いつか!って期待させて、その時になって『会えないやん』ってがっかりさせたくないから、今からちゃんと理解しといてもらえたほうがいいと思ったから、言っておこうと思った。

◯うん。ちゃんとわかってたよ、私。。。


☆☆☆☆☆


その後のぎゅう

すごく強かった。

私も負けないくらいに強くぎゅうした。

◯『私の事これからもずっと愛してくれる?』

●『ずっと愛してるよ。モモ。』


(ダメだ、泣きそう(/_;)。。。こらえました)



『低学年の娘ちゃんが中学になったら、今より長い時間会えるようになるね!』

『今は今与えられた時間で会える時間を大切に✨一緒にすごそうね💜いつかゆっくり会えるといいね💜旅行もしたいね💜』

そんな事、時々言ったり、メールしたりしてた私。

いつか✨そう思ってたのは本当。

でも、娘ちゃんが大きくなったら、きっと仕事の時間増やすか、仕事変えるかするだろうと思っていたのも本当。


こうくんにはこうくんの家族(娘ちゃんと両親)をまず第一にシアワセにしなくちゃいけない。

こうくんにとってそこがきちんとできてからの自分の事。わかってるよ。。。

私が自分勝手に2人のこれから先を楽しみに、メールしたり、口にした事を少し反省しました。

こうくん、ごめんなさい。。。


でも、帰りの車で涙が溢れてとまらなくなってしまった


わかってるけど、、、

いつかは来ないの?たのしみにしちゃいけないのかな?

少しでも一緒にいれるだけで、愛することができて、愛されて、シアワセだよ。

でも、こうくんと色んな所に行って、一緒の時間過ごしたいと楽しみにしていることがいっぱいいっぱいあるんだよ。


ゆっくり会える時間を作る努力を2人でしていこうよ。

絶対無理!なわけはないんだから。

数少ないチャンスを逃さなければそんなに遠くない未来にあるはずだと私は思ってる。


楽しみのいつか。。。


同じように思ってもらいたいけど、

お父さんのこうくんには無理ですか?

長男のこうくんには無理ですか?


私の彼氏のこうくんでも無理ですか?


私は『いつか』を楽しみにしていたいよ


☆☆☆☆☆


今日は

どれだけ強くぎゅうされても足りない。

どれだけキスされても足りない。

たくさん愛してるって言ってくれたけど満たされない。


あと一分!

帰りたくなかったのは私。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。