最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

シアワセの涙

今日彼と会う事ができました


●『早く会いたいから、今から◯◯行ってくる』


予定よりかなり早めに家を出て用事を終えてくれたおかげで、4時間の時間ができました


私にすこしでも早く会いたいからと時間を作ってくれるこう君に感謝!


車で現れたい彼、かっちょいいわ💜


私の車に乗り換えて、ホテルへ


朝ご飯食べていないだろうと、彼をまっている間に買ったサンドイッチ、アーンして食べさせてあげました💜

頼まれてないんだけどね。私が!アーンして食べさせてあげたかったの⤴


ぎゅうと抱き寄せられて

脱がされ

ベッドへ


私、毎回彼と一つにつながっているとき

涙がツーっと流れるんです。

彼に気づかれないようにそっといつも涙を手で拭いています。

彼とひとつになって、私も彼も息も荒くなって…

今日も…あ…涙が…涙が…

いつものように私を彼がぎゅうと抱き寄せてくれて肩、頭ポンポンポンポン……

◯ヒックヒック、ヒックヒック…

●『泣いてるの?』

◯ヒックヒック

涙があふれてあふれてとまらない…

ポンポン…ポンポン…ポンポン

優しく抱き寄せずっとポンポンしてくれる彼の胸にぎゅうとしがみついて声を出して泣いてしまいました

涙がとまらなかった


彼がくる前に待っている間、色々考えちゃったのもあるかな

彼が私を好きでいてくれることはすごいこと。。。

それだけじゃなくて

彼からのあいをいっぱい感じていること

彼を愛していると確信できること

今愛する人と結ばれていること

あふれてとまらない涙はシアワセの涙でした


誰かの胸の中で声を出して泣くなんて

はじめてだった

誰にも見せた事ない、私も知らない私を彼に見せた今日でした。


◯『泣いちゃった~ごめんね』

●『色々考えることあるよね』

ぎゅう


こう君、シアワセの涙だよ

あなたに愛されて

あなたを愛することができて

シアワセです

私を愛してくれてありがとう


~~~~~~~~~~~



もうすぐ一年になります

お互いに気持ちを確認してはじめてキスをしたあの日よりもっとあなたのことを好きになっています


ずっと私のそばにいてね

ずっと手をつないでいてね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。