最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

逢瀬…2時間

コウ君に会いに行く『行き帰り』で事故は絶対にしてはいけない!安全運転を心がけた。


信号で止まるたび、鏡をチェックするけれど、ひどい顔(||゜Д゜) リップは塗れたけど眉毛書けないよ~💦もういい!

コウ君は化粧あんまりしないほうがいいって言ってた⤴


着いた!と思ったら、コウ君も同時に着。

私の車の助手席に座って、、、


私『会いたかった~~(;_;)』ぎゅう💜


コウ君『会いたかった💜』ぎゅうしてくれた💜

コウ君はこういう時も、落ち着いた優しい声💜あぁこの声…聞きたかったの。この声…大好き💜


私『人のいない所いきたい💜』

今はやっていないプールの方の駐車場に車をとめ、後ろの席へ移動し、シートを倒し、私から抱きついてキスをした。

いっぱいいっぱいキスをした。キスしたかった。

会いたかったよ…モモ…モモ…コウ君、会いたかった…コウ君…


少し落ち着いた…

私『顔よく見せて💜』

優しく微笑むコウ君の頬を両手でナデナデしながら、やっと逢えたうれしさで私も顔がにやけてしまう。


ぎゅうしたまま私が言った

『コウ君、あの言葉がききたい⤴💕』

『あいしてるよ💜』

『もういっかい💓』

『モモ、あいしてる』

ぎゅ~~~💕ぎゅ~~~💕

『ありがとう💜コウ君、あいしてる』 

いっぱいいっぱいキスをした。何回キスしても足りない気持ち(;_;)(;_;)(;_;)


ダメだよ~やりたくなっちゃう(;_;)


さすがに昼の駐車場の車の中ではできない💦

ですが、、、けっこうギリギリな事してしまいました。


2カ月ぶりなのでお許しを💜💜💜


会えた2時間は車の中でずっと肌と肌を合わせていました。コウ君の腕の中でシアワセな時間でした💜


ぎゅうちゅう💜の途中、私の頬を涙がツーーッとこぼれました。コウ君に気づかれないようにそっと涙をふきました。


私、コウ君の事あいしてる

彼も私を愛してくれている


強く強く感じた2時間の逢瀬でした

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。