最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

お泊まりデート①(その前にランチデート)

217.12.8

初めてのお泊まりデート。

温泉旅行とか、他県へ観光旅行とか考えたけど、11月の二周年記念日のデートで2人で一緒にいるときに

●「温泉旅行じゃなくてもモモと2人でいれるならどこでもいいよ。1日中ずーっとこうやって一緒にいれるだけでそれだけでいいって思った。」

と彼が言った。私も「そうだな。こうくんが一日中隣にいてくれるなら、旅行にこだわらなくてもいいかな(^ー^)」って思えた。


はじめてのお泊まりはいつものお部屋でのお泊まりになりました~(^ー^)


お部屋の前に、一度してみたかったランチデートに行きたいと思った私は、私の県内だけど、知り合いには会わないであろう場所(50キロくらい走る)の店を予約。

古民家を改装したお店でステキ✨もちろんお料理も美味しかった💜


ランチの後付近を散策。ふらっと立ち寄ったお店で彼は何かを買っていた。お店を出てしばらく歩いていると、

●「これ…」

と小さな袋からアンティークっぽいアイアンのかわいいしおりを2つ取り出して

●「お揃いのモノがほしくて😄」

と一つを私にプレゼントしてくれた

◯「ありがとう!かわいい💜うれしい💜でもお揃いって…こんなかわいいの男の人あんまり持たないよ💦」

●「うん。何でもいいからお揃いが欲しかっただけやから💜僕は使わないで持ってるだけでいいから😊」


そう言えば、彼がはじめての私にくれたボーペンもお揃いでマリクレのかわいい花柄だった(笑)

私好みのお揃いのモノを選ぶ彼がたまらなく愛おしい💜


有名なバームクーヘンのお店で彼は私達が2人で食べる為の分を買ってくれた。


ずっと手を繋いでお散歩💜

まだまだ一緒にいられるね(^ー^)って話しながら笑顔😊💜😊


そこからの帰り道、途中でスーパーに寄った。2人でスーパーで買い物!も私がしてみたかった事。


後のお部屋デートで食べるモノや飲み物を買ったり、林檎がとても安かったので買ってレジへ行って支払いをしていると、支払いの済んだカゴをさっととって、慣れた感じで袋詰めしていく彼を見て、「なんかいい💜すごーくいい💕夫婦みたいやん😆💕」と1人でにやけてしまいました(笑)


なんだこれ♪

特別なことなんて何もないのに、私は楽しくて楽しくて♪😆💕


後半へ続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。