最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

自爆…涙の理由

コウ君からのメールで色んな事を考えてしまいました。

珍しく長文メールがコウ君からきたのでした。簡単にいうと

娘ちゃんが泣きながら、お母さんと住みたい。4人一緒でと。それは親の都合上無理。

自分は愛情いっぱい育てているつもりだが、、、僕自身の事は抜きで、意見がききたい。


と。。。


娘ちゃんはまだ低学年。どれだけコウ君が愛情たっぷりに育てても、お母さんが恋しくてしょうがない娘ちゃんの気持ちはの察することができる。

たまにお母さんの所にいって、よくしてもらえて、楽しい時間を過ごしているから余計にね

でも、私はコウ君の娘ちゃんへの思いや、どれどだけがんばって子育てをしているか知っているから、なんとも言えない気持ちになった。

コウ君は周りの方にことあるごとに『もっと愛情たっぷりかけてあげて下さいね』と言われるようだけど、それはコウ君の子育てを知らない人。コウ君は娘ちゃんのを本当に愛情いっぱい育てている。

お母さんの所から帰ってくるといつも泣いている娘ちゃん。次の日は学校に行きたがらない事もしばしば。宿題もいやがったり。習い事いやがったり。まだまだ手がかかる低学年の娘ちゃん。私も経験があるけれど、子供に学校に行きたくないと言われると親としてはかなり心配です。でも、コウ君はそんな娘ちゃんをやさしくぎゅ~~~してあげる。一緒に学校まで行ってあげる。前にも書いたけど、片親だからせめて母親みたいな事何かできないかと編み物に挑戦したり、一緒にお弁当作ったり、お菓子作りしたり。一緒にお人形さんごっこしたり、ゲームしたり外遊びも。

娘ちゃんの寝顔見ながらこれでいいのか?ってう~~って泣いてしまうんだ。いっぱい色々な娘ちゃんの話をするコウ君の表情。声。。。私はわかる。コウ君は娘ちゃんに溢れんばかりに愛情を注いでいる。

誰かしらないけど、もっと愛情をかけて!なんてシングルファーザーに軽く言わないでほしいのです。……話がそれました💦


コウ君以上にかなり長文なメールになったが私の思う事を書いて送った。↓↓↓


コウ君ならちゃんといい子に育てられると思う!こと。

でも、娘ちゃんの気持ちもわかること。このまま無理に母と引き離してお父さんの事がキライになってしまうかも。

どちらが育てても、どうやって関わっていけるかが大切。

元奥さんと話し合う時期なのかも。


もっと色々書いてしまいましたが、簡単にいうとこんな感じです。


でも思った。本当に一番いいことは娘ちゃんの言うとおり『4人一緒に』なんだろうな。

それができるなら、、、


そしたら、話し合いで奥さんが子供のためにもやり直したいと言ったら…それがいいに決まってる。

私はそれでいいと思う。

付き合った時から私は既婚で、コウ君はシングルで、もし、コウ君がシアワセになれるなら、私はいつでも身を引く覚悟はあります。……というか、覚悟ができてきています。

コウ君がシアワセになれるなら


それがいいけれど、そう思うだけで泣けてきた。


ずーっとそばにいるって言ってた

あの時の言葉、気持ちは嘘じゃなかった。

状況が変われば気持ちも変わる

そんなもんだ

私だって、神様に誓ったのに、いまはコウ君を愛している。

そんなもんだ。そんなもんだ。


そう、自分に言い聞かせていたら

お風呂につかりながら、涙を洗い流しながら

声を出さないようにこらえながら

泣いていた


☆☆☆☆☆


コウ君は、4人で一緒に!は有り得ないと言っているのに、勝手にもしもの別れを想像して自爆している私だったのでした


変わらない愛がここにあると思いたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。