最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

アジサイデート

どこに乗ってるかな?

僕を見つけてね(^ー^)


前日のメールにそう書いてあったので、彼の乗ってる車両を当てたい!とドキドキしながら待ち合わせの駅へ。。。

約束の電車の時間より30分早くついた私。ゆっくりぼーっとホームへ向かうと、彼が……ホームのベンチにいた( ̄∇ ̄)

電車でこうくんを探し当てるんとちゃうんかい!?

ドキドキ返せ(笑)


乗った電車はツーシートになってるタイプで、しかもほとんど人も乗っていないから、隣同士で約一時間ずっと手をつないでいた。

途中乗換のホームの隅でぎゅーとキスに少しドキドキしたな(*^_^*)


ついた駅は無人駅。ド田舎💦

目的地のアジサイ寺は雑誌に乗るような所で観光バスもくるような所だから、少しは警戒していたけれど、その心配全くなし!

人がいない。アジサイの満開には少し早いみたいで、しかも平日だからだな。

おかけで堂々と手をつないで歩いた💜

全く回りをきにせずに2人で外を歩ける事の心地よい事!に感動した(*p´д`q)゜。


雑誌にのるくらいだからアジサイは見頃の前とは言えとてもキレイでした。

◯『キレイなアジサイ一緒に見れてよかった~!いいね!お出かけデート💕楽しいね💕(*´ω`*)』と年甲斐もなくハシャぐ私(^_^;)

●『うん。僕はモモと一緒なら何でもいい』

…私もこうくんと一緒なら何を見ても、何をしててもそれだけでシアワセなんだ。

でも、付き合って一年半以上なるのに2人で一緒に◯◯へ行った!って言える事が少なすぎて💦『アジサイデートした✨』って言えるだけでもすごーく特別な事してるって気がして嬉しいんだよ💓


駅で帰りの電車待つ間も撮った写真を見たり、また撮ったり、ちゅ💕したり💜


帰りの電車は乗換なく一時間。

少し眠くなった私に『寝ていいよ』と言うこうくん。『ううん』首をふる私。

だって、寝ちゃうのもったいない😂お出かけデートなんて紅葉デート以来だ。

電車から見える風景も、繋いでる手の温もりも、こうくんの隣にいるシアワセな時間をずっと感じていたい💜覚えていたいもん💜

なのに…結局ウトウトしちゃった私。睡魔には勝てません(^_^;)


でも、うれしくて覚えてる。帰りの電車もツーシートで、しかもほとんど人が居ないから、こうくんがちゅ💕ってしてきた事💜

●『◯◯行きのバスに乗ると、若いカップル  がよくキスしてるねんけど、その気持ち  、今よくわかるわ~😆💕』

って言って、一時間の電車の間、他のお客さんが近くにいないのをいいことに、何度もちゅ💕ってしてたね💜


●『このまま一緒にいたい。まだ帰りたくな  い』

と言ったのはこうくん。

私はいつもそう思ってるよ。でも、こうくんの娘ちゃんの下校時刻に間に合うようにこうくんをお家へ帰さなくちゃ💦って思うから、私からはなるべく口にしないようにしているの。

でも、こうくんから言ってくれたからもう少し一緒にいていいよね💜

いつものお部屋へ向かいました。


お出かけデートはすごく楽しかった。

二人で電車に乗ったり、手を繋いであるいたり、お茶飲んだり、お菓子食べたり、駅で電車待ったり、写真とったり、お店に入って何食べるか選んだり、、、普通の事が普通にできるシアワセ💜 いつもは人目ばかり気にして、コンビニにも一緒に行けない私達だから。。。

2人で普通にできる事こそスペシャルなのですヽ(;▽;)ノ


まだ二人で行ってみたい所、してみたい事、沢山あるんだ⤴💕

またお出かけデートしようね💜


こうくん💕あいしてる💜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。