最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

2/16 バレンタイン

2/16

◯◯駅で待ち合わせ。


彼はコンビニでチョコアイスを買ってくれていた^^;車を運転する私に彼が食べさせてくれながら移動………←これ、すごくシアワセに感じた(≧▽≦)💕


◯『なんかシアワセ(*´ω`*)💜』


駅から山間へ移動して、車の休憩場所スペースに車をとめて

遅めのバレンタインのチョコを渡した。

それを彼が写真に撮っていた。彼の携帯は娘ちゃんが普通にさわるから、写真を残しておく事はしないはず。今まで、私の前で写真を撮った事は一度もない。

はじめて撮ってくれた事がうれしかった♡

夜寝る前に消すメールと一緒に写真も消去すと思うけど、消す前にもう一度私が作ったチョコを一瞬でも思い出してくれかな。。。


チョコテリーヌとマフィンをつくった。

チョコテリーヌは2人で食べた。

彼は一言

●『甘っ!』

テリーヌはチョコ感たっぷりのチョコケーキのようなもの。

◯『こういうもんなの~(>_<)💦』

私もチョコの甘いのは苦手なのでこれでもレシピよりは砂糖控えめにしたのにっ

嘘でも美味しいって言ってー(>0<;)

でも、そこが彼らしくてスキ💜


後部座席へ移動してイチャイチャ💜したり

お話したり


●『モモはイイ女だね。他の女の人見ても何とも思わない。モモがいい(^ー^)』

……こうくんにとってのイイ女の定義がわからないけど、モモがいいって言ってくれるのはうれしい(*^_^*)


●『お泊まりしたいね。45歳までにはしてみたい。なるべく元気なうちに!』

………今の状況では、こうくん都合と私都合の奇跡の重なりがないとお泊まりはできない。

それに、こうくんアラフォーだけど、あと◯年でアラフィフになっちゃうよ💦

奇跡の重なり、早く来て~( ̄人 ̄)


●『一緒にいたい。一緒に抱き合って寝て、朝起きてキスしたい。一緒にご飯食べて…ね。』『モモがほしい』

……強くぎゅーってしながらよく言ってくれる言葉。うれしいけど、切ないんだ(;_;)いつになったら叶うんかな。。。


いっぱいのキスをして、沢山抱きしめてもらって……

時間を知らせるアラームがなる

座席を元に戻して帰り支度をする……この瞬間いつも帰りたくなくなる。寂しくなる( ノω-、)

◯『もう一回抱きしめて(;_;)』

強くぎゅってしてもらって、もう一回キスしてもらった。ありがとう。これ以上ワガママは言えません。こうくんの娘ちゃんが待ってる。。。


こうくんが仕事を早めにあがってくれて、いつもより長く(2時間くらい)過ごせた。ありがとう💜


2/17

朝のメールのやりとりで

◯バレンタイン、来年は砂糖控えめにするよ(^ー^)来年、再来年もずっと作るよ。だんだんこうくんの好みに近づけるかな💜


●僕に合わせなくていいよ!モモの味💜を楽しむから(^ー^)それが嬉しいよ(^ー^)💓


……こうくんのそういう所もスキ💜

でも、こうくんの好みの味に近づきたいんだよ💜『おいしい💜』って言ってもらいたいから来年は甘さ控えめ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。