最後の恋の備忘録

不倫なんて最低!と思っていた私が…。
彼がくれた言葉。優しさ。気持ち。忘れたくない。。。
秘密の恋の備忘録です。

笑顔でいよう(^ー^)

続き。

ふぅ~~気持ちを整理しよう。。。


思いかえせば、彼はなんかいつもに増して優しくて、笑顔でいてくれて、私の事気にかけていてくれた気がする。


私に笑顔と元気をくれる為に私の気持ちには何もふれずに一緒にいてくれたんだね(;_;)


『モモに会ってしまうと◯◯(←用事)に行きたくなくなるよ』って言ったりして

どんだけ優しいの!?


帰る運転中の彼からの『元気でたかな(^ー^)💓』のメールで

一緒にいる間ずっと彼の優しさに包まれていたんだと気づいた。

ほんま泣けるわ。゜+(。ノдヽ。)゜+。


彼が私を大切にしてくれるように

私も彼を大切にする。

彼が私の笑顔を守ってくれるように

私も彼の笑顔を守る



あの時彼が言った言葉はショック…だったな。

でも、受け入れないといけない現実。

今までのような事とは違う話。

私にはたぶんどうしようもない。

だから、務めて明るくふるまった(動揺はバレてたけど💦)。

明るくわかったよと言ったほうが、彼にとってはいいはず。

だったらそのほうがいいや(^ー^)

彼の笑顔を守るため

私も笑顔でいよう

彼がそうしてくれたように。



愛してるんだ。こうくん

こうくんと、ずっと一緒にいたいんだよ

ずーっとずーっとだよ。


彼の事を思うたび、愛しすぎて涙でちゃうんだよ。

年とると涙もろくなるからヤダね(;_;)



深く全てを書かない私を心配してコメントくださった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m💕


◯oo◯でエロトークに参加できるくらい、全然元気です( ̄∇ ̄)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。